大型連休を前に見頃になり、一面を黄色に染める菜の花=25日午前7時半、飯山市瑞穂の菜の花公園(小型無人機で撮影)

大型連休を前に見頃になり、一面を黄色に染める菜の花=25日午前7時半、飯山市瑞穂の菜の花公園(小型無人機で撮影)

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉

黄色く染まる大地 飯山・菜の花公園、まつり控え早くも見頃

信濃毎日新聞(2016年4月26日)

 飯山市瑞穗の「菜の花公園」で、菜の花が見頃を迎えた。4ヘクタールの園内には約800万本が植わっており、暖冬の影響で開花は例年より2週間ほど早い。25日朝、同市の許可を得て公園上空約50メートルに小型無人機を飛ばすと、丘を黄色く染めた一面の菜の花と、水面を白く反射させた千曲川が見渡せた。

 花を管理する同市瑞穗の有志の「菜の花さかせるかい」によると、今年は暖かい日が続いた影響で、今月上旬に開花。今週中ごろまでが見頃という。同公園では5月3〜5日、「第33回いいやま菜の花まつり」(実行委員会主催)が開かれる。

 25日、園内にはおやきやそばなど地元素材を使った露店が並んだ。絵画教室のスケッチ旅行で訪れた津市の画家、田村公男さん(63)は「今回初めて来ました。こんなにすごいとは思わなかった。感動ものです」と話した。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット