かわいらしい花が楽しめる「新庄紅どうだんつつじ公園」=6日、福井県美浜町新庄

かわいらしい花が楽しめる「新庄紅どうだんつつじ公園」=6日、福井県美浜町新庄

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し アウトドア・レジャー

ドウダンツツジ5000本色とりどり 福井県美浜に公園プレオープン

福井新聞(2016年5月10日)

 釣り鐘のようなかわいらしい花がブドウの房状にまとまって咲くドウダンツツジを集めた公園が、福井県美浜町新庄の「森と暮らすどんぐり倶楽部キャンプ場」の一角にプレオープンした。20日まで地元の新庄山菜花木生産組合のメンバーが公園内を案内する。

 公園は「新庄紅どうだんつつじ公園」。約7千平方メートルの敷地に鉢植えや苗木を含め約5千本が植えられている。約5ミリの赤い花が鮮やかなベニドウダンツツジや、花がピンク色で1センチ程度とボリューム感のあるサラサドウダンツツジなど、10種類以上が植えられている。

 ドウダンツツジは同地域に自生し親しまれてきたことから、同組合は20年以上前から栽培に取り組み、毎春苗の即売会を開くなどして地域活性化を図ってきた。

 公園はより多くの人に花を見てもらい、生産意欲の向上にもつなげようと、栽培用の畑を山中の雑木林風に整備したり、散策しやすいよう砂利を敷いたりして10年がかりで準備してきた。今年はプレオープンの位置付けで来年から維持管理費を入場料として徴収する。

 例年5月中旬に見ごろを迎えるが、今年は10日ほど開花が早かったといい、同組合の松下照幸代表は「どの花もかわいく特に女性に人気。公園が地域の元気に役立てば」と期待していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット