県産食材をふんだんに使った富山マンテンホテルの朝食

県産食材をふんだんに使った富山マンテンホテルの朝食

富山県 富山・八尾 グルメ

「朝食のおいしいホテル」全国6位 地元食材に高評価

北日本新聞(2016年5月20日)

 富山マンテンホテル(富山市本町)は、旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「朝食のおいしいホテルランキング2016」で全国6位に選ばれた。ランキング入りは初めてで、北陸3県では最高位。ます寿司など県産食品をそろえたバイキングが評価された。

 サイトは旅行者から世界各国の観光地に関する投稿を受け付けている。ランキングはサイト運営会社が投稿内容を分析し、「朝食」という単語を含んだ投稿の総数や頻度を集計した。

 上位は神戸市のホテルピエナ神戸(1位)や函館市のラビスタ函館ベイ(2位)など有名観光地の施設が大半を占める。富山マンテンホテルは北陸で唯一トップ10入りした。

 同ホテルの朝食は、ます寿司に加え、ホタルイカの沖漬けやイカの刺し身、シロエビのマリネなど県産食材をふんだんに使っている。

 運営するマンテンホテル(富山市本町、大谷吉治社長)は「北陸新幹線開業に伴い宿泊者が増え、評価が上昇したのだろう」と分析している。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット