アサガオや金魚が描かれた和紙のうちわ=五箇山和紙の里

アサガオや金魚が描かれた和紙のうちわ=五箇山和紙の里

富山県 砺波・南砺・五箇山 特産

涼に彩り、うちわ作り最盛期 南砺・五箇山和紙の里

北日本新聞(2016年5月27日)

 夏本番を前に南砺市東中江(平)の五箇山和紙の里で、土産品として販売するうちわ作りが最盛期を迎えている。 

 うちわは、竹の骨組みに同館ですいた和紙を貼り合わせてある。絵付けの担当者はアサガオや金魚、ツユクサなどの形にくり抜いた型を用い、丁寧に着色。26日に作業していた土屋宣子さんは「台に置いて飾りとしても使える。玄関にあれば、涼しさを演出できる」と話した。

 価格は1本1400円。問い合わせは同所、電話0763(66)2223。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット