竹沢長衛の碑の前に花を供える長衛祭の参加者

竹沢長衛の碑の前に花を供える長衛祭の参加者

長野県 伊那路 祭り・催し アウトドア・レジャー

南ア北沢峠で「長衛祭」

信濃毎日新聞(2016年6月26日)

 伊那市長谷と山梨県境の南アルプス北沢峠(2032メートル)で25日、第58回「長衛(ちょうえい)祭」があった。小雨の中、約250人が参加。南ア北部を開拓した竹沢長衛(1889〜1958年)の碑の前に花を手向け、本格的に始まる夏山シーズンの安全を祈願した。

 長衛祭実行委員長で県山岳協会会長の唐木真澄さん(72)=伊那市西春近=は「今年から8月11日が国民の祝日『山の日』になる。改めて山に親しみ、尊んできた先人たちに感謝したい」とあいさつ。南ア北部地区遭対協名誉隊長の西村和美さん(71)=同市長谷=は「登山は自然と相対すること。天候に気を付けて楽しめればいい」と話した。

 式典に続く音楽祭では、同市長谷小学校の6年生16人と山梨県南アルプス市の芦安小学校の5、6年生9人が合唱し、元気な声を響かせた。イノシシや鹿の肉を使った「成敗汁」も振る舞われた。

 26日は、希望者が仙丈ケ岳(3033メートル)に記念登山する。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット