新潟県 佐渡 アウトドア・レジャー

島の魅力遊び尽くせ 1日から親子体験「サドベンチャー」

新潟日報(2016年7月1日)

 佐渡市の観光関係者らでつくる佐渡地域観光交流ネットワークは1日、夏休みに親子で島内の自然や文化、遊びなどを体験する企画「サドベンチャー」を開始する。3年目の今夏は、釣りやトキ観察など過去最多の16メニューを用意。「観光客や帰省客に、佐渡の良さを肌で知ってほしい」と意気込んでいる。

 企画は2014年、佐渡の自然や暮らしの中にある物事を、親子で体感してもらい、夏の観光に生かそうと始まった。1年目に計103人だった参加者は、2年目には計477人と4倍以上に急増。「佐渡の奥深い魅力が分かった」「来年も参加したい」と評判も上々だ。

 ことしは人気の乗馬や釣り、アウトドアクッキング、漁師体験などを継続。新たにスタンドアップパドルボード、シソジュース作り、星空観察、トキの里山探検、シュノーケリングの五つを加え、充実を図った。

 いずれも子どもと保護者で申し込み、関係する地域の人から半日ほどかけて手ほどきを受ける。

 定員10人ほどのメニューが多く、体験の魅力に加え、その道に詳しい住民と親しくなれるのもセールスポイント。住民側も「知らない子どもたちと仲良くなれ、もっと教えたくなる」という。

 昨年に続き、チラシのデザインを佐渡高校美術部生徒に依頼した。生徒たちは「観光振興や作品の発表の場になる」と快諾。少年少女が佐渡の自然観察や遊びを楽しむ、明るいタッチの表紙を描いた。

 ネットワークの鈴木恵美事務局長は「夏は観光客がもっとも多い時期。いろんな体験を通して満足度を高めてもらい、夏の観光を盛り上げたい」と話す。

 企画は8月末までで、ほとんどのメニューは前日までに申し込みが必要だ。料金は100~4500円。サドベンチャーの申し込み、問い合わせは佐渡地域観光交流ネットワーク、0259(67)7995

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット