台湾の会社が観光情報番組を作ることになり、松本市は国宝松本城など見どころをアピールする

台湾の会社が観光情報番組を作ることになり、松本市は国宝松本城など見どころをアピールする

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

台湾番組で松本観光紹介 人気俳優出演、9月撮影へ

信濃毎日新聞(2016年7月6日)

 松本市が札幌、鹿児島両市と連携して海外誘客(インバウンド)を目指す「超広域観光ビジット3」事業がきっかけとなり、台湾の番組制作会社が、松本市の見どころを紹介する観光情報番組の制作のため、9月に訪れることが分かった。同事業で2〜3月に台湾などでPR番組を放映し、観光地としての松本市への関心が高まった。新たな番組は台湾のほか、香港、マレーシア、シンガポールの4カ国・地域で11月〜来年3月にかけて放映される予定だ。

 市観光温泉課などによると、番組には台湾の人気俳優で親日派のロイ・チウさん(34)が出演する。市は番組で紹介する見どころの選定などで協力し、国宝松本城といった主要観光地の紹介に加えて、松本民芸家具など地元特産品もアピールする。番組と連動し、台湾で物産展を開くことも検討する。

 市のまとめでは、2015年に松本市内に宿泊した外国人旅行者は延べ10万7800人余。うち台湾は1万4300人余で、国・地域別でトップだった。市は台湾・高雄市と「健康・福祉・教育分野の交流に関する覚書」を結んでおり、県営松本空港(松本市)を利用した高雄市との双方向のチャーター便就航に向けた調整も進めている。

 同課の前沢弘一課長は「ロイ・チウさんは台湾はもちろんアジア諸国にファンがおり、影響力がある。松本市の魅力発信が期待できる」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット