拡大してロープウエーの山頂駅付近からも出入りできるようになったソラテラス

拡大してロープウエーの山頂駅付近からも出入りできるようになったソラテラス

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

雄大な眺望「ソラテラス」1・5倍に 山ノ内・北志賀竜王

信濃毎日新聞(2016年7月29日)

 山ノ内町北志賀高原のスキー場「竜王マウンテンパーク」を運営する北志賀竜王(山ノ内町)は、標高1770メートルのロープウエー山頂駅付近にある展望テラス「SORAterrace(ソラテラス)」を1・5倍に拡大した。本格的な行楽シーズンを迎え、大勢の観光客が訪れており、今夏は星空を眺める催しも企画して集客に力を入れている。

 同社は昨年8月、西向きの斜面にテラスを開設。より多くの人に眺望を楽しんでもらおうと、今月上旬、面積を約180平方メートルに広げた。山頂駅側にスロープや階段を備えた出入り口を設け、ロープウエーを降りた人が円滑にテラスに上がれるようになった。

 28日、夫婦で訪れた群馬県邑楽(おうら)町の公務員、江尻正直さん(61)は「景色が良くて気持ちいい」。山頂駅付近にはカフェがあり、多くの観光客がテラスで飲食していた。

 9月24日までの毎週土曜と8月14日、9月18日はロープウエーの運行時間を午後9時までに延ばす「星空ナイトクルーズ」を実施。山麓の夜景や星空を見てもらう。また8月6、27日、9月3、24日は山頂駅付近で星空観賞会(午後8時から30分間)があり、専門家が解説する。

 テラスにはロープウエー(午前9時〜午後7時、大人往復2千円など)で行く。昨年8〜10月は約6割の確率で雲海が発生。同社営業マネジャー堀貴雄さん(35)は「雄大な雲海や夕日を広い視界で楽しんでほしい」としている。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット