夏の日差しを受け、鮮やかに咲くユリの花=1日、白樺湖畔

夏の日差しを受け、鮮やかに咲くユリの花=1日、白樺湖畔

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

10万株のユリ、次々見頃 白樺湖畔・池の平ホテル

信濃毎日新聞(2016年8月2日)

 茅野市・立科町境の白樺湖畔にある池の平ホテル&リゾーツで、80種類、10万株のユリが次々と見頃を迎えている。1日は、夏の日差しに照らされていっそう鮮やかさを増した花々を家族連れが楽しんでいた。

 手入れしている同社外園整備部門によると、標高約1400メートルの一帯でも今年は例年より10日ほど開花が早く、見頃は中旬まで。早咲きでオレンジ色の「プラト」が盛りを過ぎ、クリーム色のコンカドール、ピンク色のソルボンヌといった遅咲きの品種が見頃を迎え始めている。

 静岡県焼津市から家族6人で訪れた小学3年の石田希実(のぞみ)さん(9)は「たくさん色があってきれい。写真を撮ったり、花畑でお昼も食べたよ」と満喫していた。

 入園料を兼ねたリフト代(8月31日まで)は中学生以上1300円、3歳から小学生まで千円。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット