ブドウ狩りを楽しむ子どもたち

ブドウ狩りを楽しむ子どもたち

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

甘いブドウ、摘みたてパクリ 飯田

信濃毎日新聞(2016年8月11日)

 飯田市龍江の農業法人「今田平」のブドウ園で10日、ブドウ狩りが始まった。社長の大平盛男さん(78)によると、今年は天候に恵まれ、適度な雨量だったため実の生育が良く、豊富な甘さという。初日から家族連れなどが訪れ、収穫を楽しんだ。

 約5千平方メートルの園内では、ナイアガラや巨峰など計5種類を栽培している。ブドウ棚は大人の背丈ほどの高さのため、子どもが収穫できるよう大人が抱える姿も。園内にあるテーブルで早速、ブドウを味わっていた。

 ブドウ狩りは9月下旬まで。開園時間は午前9時~午後4時で、平日は予約が必要。小学生以上700円、小学生未満無料。問い合わせは今田平(電話0265・27・5020)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット