熱々のそばを食べる家族連れら=ほたるいかミュージアム

熱々のそばを食べる家族連れら=ほたるいかミュージアム

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し グルメ 特産 麺類

熱々を食べ比べ、どんどん焼きも 滑川そばまつり

北日本新聞(2017年2月27日)

 滑川産そばやご当地グルメを知ってもらおうと、滑川そばまつりが26日、滑川市のほたるいかミュージアムで開かれた。昨年に引き続き第2回目で、ことしも大勢の家族連れらが訪れ、熱々のそばを食べ比べるなどし、地元の味を楽しんだ。

 滑川市と上市町、舟橋村の12団体・個人でつくる「つるぎそば生産組合」などの実行委員会が主催し、同市が後援。本年度の同組合のソバ生産量は約4トンで、うち滑川産が約3トン。同市の大崎野や北野などで栽培されており、地元のそばのおいしさを発信しようとまつりを始めた。

 広場には、全て滑川産のそば粉を使ったかけそばやにしんそば、そば団子汁など多くのメニューが湯気を立てて並んだ。作りたてのそばを食べようと、お年寄りから小さな子どもまで多くの人が列をつくった。冷え込んだ曇り空の下で、温かいそばを口にすると「おいしいね」とおしゃべりしながら味わった。

 滑川のご当地グルメでもあるどんどん焼きも販売され、売り場はにぎわった。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット