妙高戸隠連山国立公園内の「おすすめコース」を紹介する環境省のウェブページ

妙高戸隠連山国立公園内の「おすすめコース」を紹介する環境省のウェブページ

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 長野市周辺 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

妙高戸隠連山国立公園おすすめコース 環境省ウェブページに掲載

信濃毎日新聞(2017年3月28日)

 環境省長野自然環境事務所(長野市)は、長野、新潟両県にまたがる妙高戸隠連山国立公園内を巡る九つの「おすすめコース」を作った。登山などのほか、温泉やドライブでの利用も盛り込み、公園内でも地域ごとに異なる特色を紹介。同省のウェブページ「国立公園へ出かけよう!」に写真や見どころ、地図、コースタイムと合わせて載せた。

 地元6市町村や観光団体などでつくる連絡協議会が昨年まとめた公園の「ビジョン」は、山岳信仰の歴史や、飯縄山、妙高山など著名な山が連なる風景を魅力として記載。各コースは、これらを踏まえ、6市町村の観光関係者らと相談して作った。

 登山やハイキングでは「戸隠『山岳信仰の地』コース」(長野市)、「雨飾高原『ブナの美林と秘湯』コース」(小谷村)を設定。「黒姫高原『癒(いや)しの森と花畑』コース」(信濃町)は、森林セラピーやコスモスなどを紹介した。

 散策や船による遊覧などの「野尻湖『湖畔でのんびり』コース」(同)や、桃畑や水田越しに山々を望むドライブ向けの「霊仙寺湖『北信五岳を一望』コース」(飯綱町)も。新潟県側の火打山や新潟焼山などでも設けた。

 「国立公園は誰もが親しめる場所だと知ってほしい」と同事務所。サイト「国立公園へ出かけよう!」は現在、妙高戸隠連山を含め7公園を紹介している。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット