完成作品を発表する鉄拳さん(右)と牛越市長=東京・銀座

完成作品を発表する鉄拳さん(右)と牛越市長=東京・銀座

長野県 白馬・安曇野 その他

パラパラ漫画、大町キラリ 鉄拳さん「最長」作品でPR

信濃毎日新聞(2017年3月30日)

 お笑いタレントの鉄拳さんが出身地の大町市をPRするパラパラ漫画を作り、29日、都内の記者会見で発表した。市の発展を願って「きらり輝く」と題した作品は、2381枚を10分42秒の動画に編集した。市の「信濃大町観光大使」を務める鉄拳さんは、自ら過去最長とする労作に「初めて地元のお役に立てた」と満足げに語った。

 東京生活に挫折して大町に戻った青年が地元の素晴らしさに気付き、思いを寄せていた彼女と北アルプス・爺ケ岳(2669メートル)に登って結ばれる―との物語で、星が瞬く夜空や水田が広がる農村風景、大町温泉郷、ライチョウなどが登場。鉄拳さんの友人が大町の空を見ながらプロポーズしたエピソードを基に構想を練ったという。

 制作期間は3カ月といい、鉄拳さんは「ほかの仕事は蹴散らして描いた。ストーリーを分かりやすくし、絵を時間をかけてしっかり描いた」。同席した牛越徹市長は「ほのぼのとした人々の気持ちがにじみ出る」と話していた。

 市は、公式ホームページで作品を公開している。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット