新商品のワイン「PRECIOUS」と高橋さん

新商品のワイン「PRECIOUS」と高橋さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原

甘さ・香り抑えた塩尻のワイン 「より食事に合うように」

信濃毎日新聞(2017年3月31日)

 塩尻市産のナイアガラを約1カ月早く収穫し、甘さや甘い香りを抑えたワイン「PRECIOUS」(プレシャス)が4月1日に発売される。ワインの消費拡大を狙い、より食事に合うよう市と山梨大が共同で研究してきた。販売する都内の会社の社長、高橋千秋さん(47)が30日、市役所を訪れ商品を紹介した。

 市によると、ナイアガラは市内の加工用ブドウ生産の約4分の1。一方、甘い香りが強いためワイン愛好者の中には敬遠する人もおり、「安いワイン」のイメージもあったという。香りを抑え、高級品としても売れる商品を目指し、2012年度から研究を進めてきた。

 高橋さんの会社は、ワイン用ブドウの成分分析で市と業務委託契約を結んでおり、高橋さんも研究に関わった。醸造は「五一わいん」で知られる市内の林農園に委託。例年だと9月20日前後に収穫するところを、昨年は8月28日に収穫した。

 「フレッシュで引き締まった味になった」と高橋さん。9月に雨が続くとブドウが病気になる恐れが高まるが、収穫を早めることで回避できるという利点もある。市内飲食店での提供を主に想定し、今後は香港や台湾など海外展開も検討していくという。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット