GW後半がスタートし、大勢でにぎわう「さばえつつじまつり」=3日、福井県鯖江市の西山公園

GW後半がスタートし、大勢でにぎわう「さばえつつじまつり」=3日、福井県鯖江市の西山公園

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

西山公園を彩るツツジ5万株 満開間近、家族連れら笑顔

福井新聞(2017年5月5日)

 ゴールデンウイーク(GW)後半が始まった3日、福井県内は好天に恵まれ、観光地やイベント会場は多くの家族連れらでにぎわった。鯖江市の西山公園と中心市街地では第58回さばえつつじまつり(福井新聞社共催)が開幕。赤や白色のツツジの花が彩る園内で、にぎやかに催しが繰り広げられた。5日まで。

 園内には11種類約5万株のツツジがあり、日本海側随一の名所として知られる。同公園管理事務所によると、今年は開花が遅れ気味だったが、ここ数日の陽気で次々と花が開き、間もなく満開となりそうだという。

 好天に誘われ多くの人が来場。芝生広場では鯖江・丹生消防音楽隊などのパフォーマンスや市無形民俗文化財のやんしきおどりが披露され、食関係のテントも並んだ。訪れた人たちは、広場にビニールシートを広げくつろいだり、ツツジを眺めながら散策したり、イベントを楽しんだりしていた。

 家族3人で訪れた竹村勇翔君(越前市大虫小1年)は「ツツジの花がきれい。広場で遊びたい」と笑顔を見せていた。公園に近い本町周辺の中心市街地でも子ども向けイベントがあり、大勢でにぎわっていた。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット