長野県 長野市周辺 祭り・催し

秘仏、信州DCツアー客に初公開へ 須坂・米子瀧山不動寺

信濃毎日新聞(2017年5月18日)

 須坂市米子の米子瀧山(たきざん)不動寺は今夏、秘仏「十一面観世音菩薩立像(じゅういちめんかんぜおんぼさつりゅうぞう)」を初めて特別公開する。JRグループなどが展開する大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、JR東日本(東京)が企画した日帰りバスツアーの参加者が対象。竹前敬史副住職(45)は「信州の山の中にも歴史ある寺があることを紹介したい」としている。

 竹前副住職によると、寺は奈良時代に景勝地「米子大瀑布(ばくふ)」の近くに建立されたとされ、昭和になって現在の本堂に本尊を移した。秘仏は朝鮮半島の百済の仏師が手掛けたとされ、撮影などの目的以外には、これまで一度も公開されたことはないという。DCに合わせ、県外から観光客が訪れる機会になればいい―と考えて公開に踏み切った。一般公開の予定はないが、竹前副住職は「希望があれば検討したい」としている。

 寺は、戦国武将上杉謙信が生涯傍らに置いていたと伝わる「毘沙門天王(びしゃもんてんのう)立像」も合わせてツアー参加者に公開する。2009年と15年にも公開したという。ツアーでは、中野市の農産物産館オランチェや飯山市のなべくら高原なども回る予定。

 ツアーは7月1日〜9月30日の土日曜日と祝日に開く。参加費7800円(税込)。問い合わせはJR東日本お問い合わせセンター(電話050・2016・1600)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット