松本市波田のすいか共選所に持ち込まれた多数のスイカ。検査員が傷の有無などを入念に確認した

松本市波田のすいか共選所に持ち込まれた多数のスイカ。検査員が傷の有無などを入念に確認した

長野県 松本・上高地・美ヶ原 特産

甘み十分、ハウス栽培スイカ 松本・波田で出荷始まる

信濃毎日新聞(2017年6月20日)

 スイカの産地として知られる松本市波田の松本ハイランド農協すいか共選所で19日、ハウス栽培のスイカの出荷が始まった。生育は順調といい、今月下旬ごろまでに約8千個を出荷する予定だ。

 この日は農家1戸が約400個を持ち込んだ。検査員が形や傷の有無などを確認後、センサーで糖度などを測って選別し、次々と箱詰めを進めた。20日以降、松本市内のスーパーや農協直売店などに並ぶという。

 6月に入ってからは昼夜の温度差が大きく、甘みも十分という。同農協の田中均常務理事(61)は「甘いスイカを食べてこれからの暑さを乗り切ってほしい」と話していた。露地栽培のスイカは7月上旬から出荷が始まる予定だ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット