南砺市と姉妹都市提携する間野山を舞台にしたサクラクエストのビジュアル画像(C)2017 サクラクエスト製作委員会

南砺市と姉妹都市提携する間野山を舞台にしたサクラクエストのビジュアル画像(C)2017 サクラクエスト製作委員会

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

南砺市、アニメ舞台の架空都市と姉妹提携

北日本新聞(2017年8月30日)

 南砺市のアニメ制作会社ピー・エー・ワークスが作ったテレビアニメ「サクラクエスト」にちなみ、南砺市は10月、アニメの舞台となっている間野山市と姉妹都市の調印をする。現実と架空を融合させた新たな連携でファンらの注目を集め、観光活性化への波及効果を狙う。29日、田中幹夫市長が市役所福野庁舎で会見し、説明した。

 このアニメは、間野山で観光大使に任命された20代の女性が、まちを元気にするために駆け回り、成長する物語。南砺市と似通った間野山の風情も話題になっている。城端地域が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」にも選ばれ、アニメを通じた注目度が高まっている。

 調印式は10月9日、南砺市クリエイタープラザ桜クリエで行われ、「サクラクエストから考えるまちおこし」(仮題)をテーマに、シンポジウムも開かれる。

 市は今後、物産展などを通じた間野山との合同観光PRなどを検討する。田中市長は「間野山と南砺の情報を共に発信したい」と、相乗効果への期待を寄せた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース