贈り物をイメージしたイルミネーションが置かれた前庭=富山市民プラザ

贈り物をイメージしたイルミネーションが置かれた前庭=富山市民プラザ

富山県 富山・八尾 祭り・催し その他

冬のファンタジックフェスタ開幕 富山市民プラザ

北日本新聞(2017年12月3日)

 まちなかのにぎわい創出を目指す「冬のファンタジックフェスタ」が2日、富山市大手町の富山市民プラザで開幕した。来年2月14日まで、約2万5千個の発光ダイオード(LED)を使った飾りで施設を彩る。クリスマス、バレンタインなど季節に合わせた多彩な企画を行う。

 オープニングライブには童謡や唱歌の普及に力を入れるそがみまこさんと、動物着ぐるみバンド「ファニー」が出演。冬やクリスマスにちなんだ曲を中心に披露した。最後に会場全体で声を合わせ、イルミネーションを点灯した。

 前庭には「贈り物」をイメージした3種類の電飾を用意。それぞれ2・1メートル、1・5メートル、0・9メートル四方で、雪の結晶やリボンの飾りが施され、中に入って記念撮影できる。壁面などにも電飾がある。点灯時間は午後5~同11時。

 12月は24日までの土、日曜にクリスマスギフトを作る各種ワークショップがあり、23日夜にはアカペラステージを行う。ワークショップは予約が必要。問い合わせは同プラザ、電話076(493)1313。北日本新聞社後援。

富山・八尾 ニュース