西郷隆盛や橋本左内、松平春嶽らに関する書籍を集めたコーナー=24日、福井市の県立図書館

西郷隆盛や橋本左内、松平春嶽らに関する書籍を集めたコーナー=24日、福井市の県立図書館

福井県 福井・永平寺 その他

西郷どんと福井の関係は? 県立図書館、左内や春嶽ら特集

福井新聞(2017年12月25日)

 幕末・明治期に活躍した福井藩主らの関連本を集めた企画「大河ドラマ『西郷(せご)どん』と福井の盟友(とも)」が1月24日まで、福井市の県立図書館で開かれている。西郷隆盛と盟友の橋本左内、親交の深い松平春嶽らに関する本が並べられ、歴史ファンらの目を引いている。

 明治維新150年にあたる来年、NHKの大河ドラマ「西郷どん」の放送が始まることからコーナーを開設。約70冊を展示している。

 左内が著した啓発録に関しては、専門的な注釈書のほか分かりやすく説明する子ども向けの本も紹介。明治維新の立役者、隆盛と大久保利通を取り上げた司馬遼太郎の歴史小説「翔(と)ぶが如く」や、春嶽と政治顧問の横井小楠が登場する本などもある。同館司書の渡辺力主任は「明治維新150年を迎えるにあたり、福井との関わりを知って関心を高めて」と話している。

 一部を除き貸し出し可能。問い合わせは同図書館=電話0776(33)8860。

福井・永平寺 ニュース