石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

田んぼにトトロ像 宝達志水、山本さん制作

北國新聞(2018年5月24日)

 宝達志水町山崎の休耕田に、人気アニメ「となりのトトロ」をモチーフにした高さ6メートルの手作り像がお目見えした。地元の山本隆さん(71)が4年連続で制作したトトロは過去最大のサイズで、住民やドライバーらの目を楽しませている。
 像は山本さんが4月中旬から制作を進め、木材や竹で骨組みし、表面にアテの葉をあしらって仕上げた。腹の部分には白いペンキを塗り、目や鼻には肥料の袋や反射材などを活用した。像の中に人が入ることができる構造となっており、トトロの頭の上から周囲の景色を見渡すこともできる。
 完成した像の隣には2年前に作った高さ4・6メートルの像が立ち、大きさが際立っている。現在、表面は緑色だが、1カ月ほどで葉が茶色になり、よりトトロらしくなるという。山本さんは「昨年より一回り大きくなった。年間を通じて楽しめるので、多くの人に見に来てもらいたい」と話した。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット