完成したタオルとマグネットをPRする美佐渡会のメンバー=佐渡市加茂歌代

完成したタオルとマグネットをPRする美佐渡会のメンバー=佐渡市加茂歌代

新潟県 佐渡 その他

佐渡 島のおかみ土産物開発 旅館、ホテルで販売へ

新潟日報(2015年2月26日)

 島内の旅館やホテルのおかみらでつくる「美佐渡(みさと)会」が、オリジナルのお土産商品としてタオルとマグネットを作った。トキや鬼太鼓、能舞台など佐渡の観光資源が所狭しとプリントされ、一目で佐渡の魅力が伝わるデザインになっている。

 オリジナル商品で佐渡と美佐渡会をPRしようと会員が企画し、実用的なタオルとマグネットに目を付けた。3月14日に迫った北陸新幹線の開業に間に合うように完成させた。

 「佐渡の名所と名物をいっぱい盛り込んだ」という両商品には、温泉に漬かるかわいらしいトキや、たらい舟、日本酒、佐渡おけさの踊り手、おけさ柿などがプリントされている。タオルは京都の和雑貨店に製作を依頼した。マグネットは6個入りで、パッケージにジオパークの説明文を入れた。

 美佐渡会の渡辺てるみ副会長(57)は「タオルは肌触りが良く、マグネットは今まで佐渡にはなかった土産品。観光客はもちろん、地元の人が島外に出る際のお土産としても買ってほしい」と話す。

 タオル760円、マグネット540円。それぞれ約千個ずつ用意した。美佐渡会に加盟する島内約20の旅館・ホテルで3月から順次販売する。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット