福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し その他

武生国際音楽祭9月6日開幕 9カ国、一流50人集結

福井新聞(2015年6月12日)

 福井県越前市で開かれる「武生国際音楽祭2015」(福井新聞社後援)の概要が11日、発表された。9月6日から13日までの8日間、9カ国から一流の演奏家や作曲家ら約50人が集まり、現代音楽やクラシックなど多彩なコンサートを繰り広げる。

 ボランティア団体の同音楽祭推進会議と市文化振興・施設管理事業団が主催。26回目となる。

 今回は「東欧の音楽」がテーマ。初来日となるスロベニアの木管五重奏団「スローウィンド」が8日のコンサートなどに出演するほか、ヤナーチェク(チェコ)、バルトーク(ハンガリー)ら東欧の作曲家の曲を多く演奏する。

 国内外の常連組に加え、世界的な演奏家への登竜門「エリザベート王妃国際音楽コンクール」のバイオリン部門で6位入賞した毛利文香さんら話題の演奏家も出演。中学生の時に、同音楽祭の夏季アカデミーに参加した経験を持つバイオリニスト篠原悠那さんら、本県出身の5人の演奏家・作曲家も出演する。

 音楽監督は、世界で活躍する現代音楽作曲家の細川俊夫さん、コンサートプロデューサーは日本を代表するピアニスト伊藤恵(けい)さんが務める。

 メーンコンサートは市文化センター大ホールで計17回開催する。このほかに寺院や銀行などに演奏家らが出向く「まちなかコンサート」を10回程度、小学校を会場とした演奏会を4回開く。

 期間中は国内外の作曲家によるワークショップや、若手演奏家のための夏季アカデミーを開催。開幕前日の5日には、伊藤さんの公開レッスンを行う。

 コンサートのチケットは今月下旬に発売を予定している。問い合わせは文化センター内の同音楽祭推進会議事務局=電話0778(23)5057。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット