ソリコースを整備し、滑り心地を確認する苗場スキー場スタッフ=28日、湯沢町

ソリコースを整備し、滑り心地を確認する苗場スキー場スタッフ=28日、湯沢町

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

湯沢・苗場スキー場 巨大かまくら、ソリコース完成 夏にひんやり雪遊びいかが

新潟日報(2015年7月29日)

 湯沢町三国の苗場スキー場で28日、天然雪の巨大かまくらとソリコースが完成した。29日からの夏営業に備え、真夏に雪遊びを楽しんでもらおうと、スタッフらが滑り心地を確かめながら仕上げ作業に汗を流した。

 巨大かまくら製作はことしで3回目。標高1658メートルの第1ゴンドラ山頂駅近くに、融雪防止シートで春から保存していた雪を使う。ことしは約1600立方メートルの雪が、高さ4メートルの山になっている。2カ所に穴を掘り、かまくらと全長15メートルのソリコースを整備した。

 内部の気温は2度ほど。ソリコースでは、冬から一気に真夏の外界へ滑り出る爽快感が味わえる。苗場スキー場の穴沢守マネージャー(59)は「昨年より雪が豊富で、コースも長い。多くの人に涼しさを楽しんでほしい」と話していた。

 夏営業は8月30日まで。期間中、第1ゴンドラは山頂駅の気温が25度を超えると、1600円の乗車料が無料となる。問い合わせは同スキー場、025(789)4117。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット