約3500本のカラフルな風車を使ったアート作品=柏崎市高柳町高尾

約3500本のカラフルな風車を使ったアート作品=柏崎市高柳町高尾

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

柏崎・高柳 風車3500本お出迎え 埼玉の芸術家制作 集落に元気 思いを表現

新潟日報(2015年8月12日)


 柏崎市高柳町高尾の県立こども自然王国で、色とりどりの約3500本の風車を使った屋外アート作品が展示されている。風が吹くと一斉に風車が回り、訪れた人々を楽しませている。

 埼玉県在住の芸術家、根岸和弘さん(75)の作品で、高柳地区でギャラリーを運営する知人の今井伸治さん(60)が企画した。自然王国のスタッフと地元住民が協力して風車を組み立て、温泉施設「じょんのび村」近くに設置した。

 作品名は「上昇気流に乗って」。過疎化が進む高柳地区をもう一度元気にしたいとの思いを表現したという。70種類以上のビニール製カラーシートの組み合わせで作られた風車が、谷一面に並ぶ。

 「谷底から吹く風で一斉に回り出す夕方ごろがお薦め」と根岸さん。会場を訪れた高柳小3年の田辺桃華さん(8)は「風車が回るとキラキラ光ってとてもきれい」と話していた。

 16日まで。根岸さんの現代アート作品は、柏崎市高柳町岡野町のギャラリー「グルグルハウス高柳」でも30日まで展示されている。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット