個性あふれる装丁デザインが並ぶ「日本ブックデザイン賞2015」の入賞・入選作品展=長岡市

個性あふれる装丁デザインが並ぶ「日本ブックデザイン賞2015」の入賞・入選作品展=長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し その他

物語の「扉」発想無限 秋山美術館主催ブックデザイン賞 入選・入賞作品展

新潟日報(2015年9月17日)


 本の装丁のオリジナルデザインを競う「日本ブックデザイン賞2015」の入賞・入選作品の展示会が、賞を主催した秋山孝ポスター美術館長岡(長岡市宮内2)で26日まで開かれている。同市出身の杉本鉞(えつ)子の「武士の娘」や、夏目漱石の「吾輩は猫である」などの表紙を自由な発想でデザインした作品約240点が並んでいる。

 「武士の娘」の表紙は、雪の信濃川がモチーフ。「吾輩は猫である」ではネコが好きな魚がデザインされ、シェイクスピアの「ハムレット」では登場人物の相関図があしらわれた。

 同賞は新たな才能の発掘を目的に初めて開催され、全国から約630点の応募があった。グランプリには、自作のイラスト集の表紙に長岡市の宮内、摂田屋両地区の風景をデザインした東京都八王子市の大学職員、大町駿介さん(25)が選ばれた。

 美術館館長で審査委員長を務めた長岡市出身のポスターデザイナー、秋山孝さん(63)は「それぞれの作品には作者の感性が表れている。じっくり見てほしい」と話した。無料。午前11時~午後5時。火曜休館。問い合わせは美術館、0258(39)1233。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット