昔の長岡駅が再現された鉄道模型イベント=1日、長岡市

昔の長岡駅が再現された鉄道模型イベント=1日、長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

懐かしの列車を再現 模型イベント始まる 長岡歴博

新潟日報(2015年11月2日)

 旧長岡駅を再現し、往年の花形列車などを走らせる鉄道模型イベントが1日、長岡市の県立歴史博物館で始まった。数々の車両が駆け抜け、親子連れらの人気を集めていた。

 愛好家でつくる「長岡鉄道模型クラブ」が企画した。車両は「HOゲージ」と呼ばれる実物の80分の1サイズ。旧駅舎は細部までこだわって作られ、緑とオレンジの「湘南色」で塗装された普通列車や、「特急とき」、電気機関車がけん引する貨物列車などが1周約30メートルの線路を疾走した。新潟市から訪れた有明台小1年の中村蒼梧君(7)は「とても楽しかった」と笑顔だった。

 イベントは23日までの土日祝日に行われる。車両は午前10時半と午後1時、午後3時の3回走行する。最終日は午後2時まで。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット