秋の一般公開が始まった普済寺の庭園。鮮やかな紅葉が一面に広がる=1日、村上市

秋の一般公開が始まった普済寺の庭園。鮮やかな紅葉が一面に広がる=1日、村上市

新潟県 村上・胎内 花・紅葉

心安らぐ秋の贈り物 紅葉鮮やかに 普済寺の庭園見頃 村上

新潟日報(2015年11月2日)

 村上市大場沢の普済寺で1日、庭園の秋の一般公開が始まった。観光客は赤や黄色に色付いた鮮やかな紅葉を眺め、秋のひとときを満喫していた。

 庭園は角一覚隆住職(68)が約35年かけて整備した。かつて大場沢城があった山からしみ出す水を利用して池や滝などを造成。存在感のある巨石は関川村や山形県の鳥海山などから取り寄せて、京風の庭を目指して木や石を配した。四季を通して楽しめるようにツツジやモミジなどさまざまな植物を植えた。

 庭は回遊式で、訪れた人は境内を散策しながら一面に広がる紅葉を楽しむことができる。新潟市中央区の主婦、高橋郁子さん(57)は「毎年見に来ているが全く飽きない。隅々までよく手入れされているのが分かる」と話した。

 角一住職は「今が一番紅葉が美しい時期だ。見る場所によって表情を変える庭園を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 8日まで。午前9時~午後4時。問い合わせは大葉会、0254(72)1974。

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット