階段を埋め尽くすひな人形=24日、南魚沼市下一日市の今泉記念館

階段を埋め尽くすひな人形=24日、南魚沼市下一日市の今泉記念館

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し

華やかさ段違い 南魚沼ひな人形

新潟日報(2016年2月25日)

 南魚沼市塩沢の牧之通りの店舗などで、代々伝えられてきたひな人形を店先などに展示する「ひな雪見かざり」が4月3日まで開かれている。年々参加が増え、11回目のことしは62施設で開催。初参加の今泉記念館(同市下一日市)では、館内の2カ所の階段に計400体のひな人形が並び、来館者を驚かせている。

 牧之通りの女性グループ「射干(しゃが)の会」が主催。今泉記念館のひな飾りは同市出身の女性のコレクションで、それぞれ26段ある2カ所の階段をびっしり埋めている。来館者は「すごい」と目を丸くし、「全部お顔が違うのね」などと言いながら1体ずつ丁寧に眺めていた。

 射干の会の中島真知子会長(66)は「最初は16施設で始めたイベント。ことしは手作りのつるしびなも初めて出品された。目新しい趣向も楽しんでもらえると思う」と話した。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット