東日本大震災の被災地の復興を祈願したさいの神行事「古志の火まつり」。花火も打ち上げられた昨年の様子=2015年3月7日午後6時すぎ、長岡市山古志種苧原

東日本大震災の被災地の復興を祈願したさいの神行事「古志の火まつり」。花火も打ち上げられた昨年の様子=2015年3月7日午後6時すぎ、長岡市山古志種苧原

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

「古志の火まつり」バスツアーいかが 12日、新潟・長岡発

新潟日報(2016年3月4日)

 長岡市山古志地域で12日に開かれる国内最大級のさいの神イベント「古志の火まつり」を訪れる日帰りバスツアーが行われる。バスはJR新潟駅を出発し長岡駅を経由する。

 山古志地域の住民らでつくる「山古志住民会議」が主催。雪中闘牛大会や地元の特産品を販売するテント村、中越地震のメモリアル施設「やまこし復興交流館おらたる」も訪れる。

 新潟駅南口を午前9時半、長岡駅東口を同10時45分に出発する。参加費は、地元の入浴施設の入浴券とテント村で使える千円分の買い物チケットが付いて5600円。

 8日までに申し込む。申し込み、問い合わせは山古志住民会議、0258(59)2301。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット