別荘や新緑が幻想的に浮かび上がった楽山苑のライトアップ=18日午後8時ごろ、長岡市与板町与板

別荘や新緑が幻想的に浮かび上がった楽山苑のライトアップ=18日午後8時ごろ、長岡市与板町与板

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

長岡・楽山苑ライトアップ 闇夜にくっきり新緑鮮やかに

新潟日報(2016年5月19日)

 かつての豪商の別荘を中心とした庭園「楽山苑(らくざんえん)」(長岡市与板町与板)がライトアップされている。18日は漆黒の闇の中に、築120年の別荘と鮮やかな新緑が浮かび上がった。

 ライトアップは住民有志による運営委員会が主催し、ことしで21回目。約50基の発光ダイオード(LED)ライトのほか竹灯籠がともされ、別荘の石垣や茶室を柔らかな光で照らし出した。柏崎市の会社員女性(43)は「茶室から見える灯籠の配置や建物の建築様式が素晴らしい。心が洗われた」と話した。

 点灯は22日までの午後6時半~9時半。21日は茶会や箏(こと)と尺八の演奏会、22日には講演会「大坂屋三輪家と長岡藩」が開かれる。

 問い合わせは与板観光案内所、0258(72)4161。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット