カタクリと桜が同時に楽しめる六万騎山の頂上付近=22日、南魚沼市

カタクリと桜が同時に楽しめる六万騎山の頂上付近=22日、南魚沼市

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 花・紅葉 アウトドア・レジャー

頭上と足元春コラボ カタクリなど見頃 南魚沼・六万騎山

新潟日報(2017年4月24日)

 南魚沼市の六万騎山(321メートル)で、カタクリと桜が見頃を迎えている。22日に訪れた登山客は、里山の遅い春ならではの光景を楽しんでいた。

 六万騎山は、山全体がカタクリの群生地として知られている。麓では例年通り今月上旬から咲き始めた。標高の高い地点では今月下旬まで楽しめる見通しだ。

 この日、頂上付近では、淡い紫色のカタクリと、咲き始めの桜が競演。登山客は盛んにカメラやスマートフォンで撮影していた。

 友人5人を連れてきたというさいたま市の会社員の男性(68)は「群生する様子をみんなに見せたくて十数年ぶりに来た。カタクリと桜のコラボレーションは実に美しい」と話した。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット