村上市中心部で始まった「町屋の人形さま巡り」=3月1日、村上市大町の池田屋

村上市中心部で始まった「町屋の人形さま巡り」=3月1日、村上市大町の池田屋

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

城下町豪華に彩る 町屋の人形さま巡り開幕 村上

新潟日報(2018年3月2日)

 城下町・村上の春の風物詩「町屋の人形さま巡り」が3月1日、村上市中心部の旧町人町一帯で始まった。江戸から平成まで受け継がれてきた人形約4千体が、情趣ある町屋に並び、初日から観光客でにぎわった。

 同市の商店主らでつくる「村上町屋商人(あきんど)会」が主催し19回目。商店など76軒が参加し、華やかなひな人形や勇壮な武者人形を展示している。開幕式では、実行委員長の加賀真澄さん(44)が「共に時を楽しむ、をテーマに、おもてなしの心を持ってみなさんをお迎えしたい」とあいさつ。村上小児童が童謡「うれしいひなまつり」を元気に歌った。

 あいにくの雨にもかかわらず、観光客は地図を片手に散策した。店主から人形の説明を受け、会話を楽しんだ。福島県福島市の女性(37)は「人形がすごく豪華で、迫力を感じた。町屋と人形の一体感を味わえた」と笑顔で話した。

 4月3日まで。見学無料。問い合わせは村上市観光協会、0254(53)2258。

村上・胎内 ニュース