かわいい衣装を身に着けたモデル(右)も登場し会場を盛り上げたフラワーフェスティバル=27日、見附市新幸町

かわいい衣装を身に着けたモデル(右)も登場し会場を盛り上げたフラワーフェスティバル=27日、見附市新幸町

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 祭り・催し

豊かな彩色バラ一面に 英国庭園でフラワーフェス 見附

新潟日報(2018年5月31日)

 見附市新幸町の「みつけイングリッシュガーデン」で5月26、27の両日、フラワーフェスティバルが開かれた。赤やピンクなど色鮮やかなバラが見頃を迎え、花を使った壁飾り「スワッグ」作り体験や、ゴスロリファッションの撮影会などが開かれ、多くの来園者でにぎわった。

 フェスティバルは6月3日までの土日に開かれる。約2・2ヘクタールの園内には、赤やピンク、黄色など150種700本のバラが咲き誇っている。

 27日に友人と訪れた長岡市の会社員男性(27)は「撮影会などのイベントがあると雰囲気がいつもと違う。遊びに来るきっかけにもなっていいですね」と話した。

 2日は同ガーデンのデザインを監修した英国園芸研究家、ケイ山田さんの植栽実演会、3日はナチュラルガーデンクラブの寄せ植え教室などを予定している。問い合わせは同ガーデン、0258(66)8832。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース