代表作「八甲田山」で高倉健さんをしのんだ上映会=2日、新発田市

代表作「八甲田山」で高倉健さんをしのんだ上映会=2日、新発田市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

健さんの熱演、胸に熱く 「八甲田山」上映会始まる 陸自新発田駐屯地

新潟日報(2014年12月3日)

 陸上自衛隊新発田駐屯地(新発田市)の通称「白壁兵舎」で2日、先日亡くなった俳優高倉健さんの代表作「八甲田山」の無料上映会が始まった。訪れたファンは、高倉さんが演じる武骨で冷静沈着な指揮官の姿に見入り、日本を代表した名優の存在感に魅了されていた。

 八甲田山は移築前の白壁兵舎で1976、77年にロケが行われた。高倉さんは過酷な雪中行軍を成功させる徳島大尉役を熱演、当時の駐屯地の隊員約100人もエキストラを務めた。

 白壁兵舎は今春、駐屯地の敷地内で広報史料館として生まれ変わり「八甲田山上映会は以前から計画していたが、期せずして高倉さんをしのぶ形になった」(山崎智幸館長)という。

 スクリーンに見入っていた新発田市の高橋和雄さん(65)は「高倉さんの男っぽさが好きだった。八甲田山は見たことがなかったので、ちょうどいい機会です」と話していた。

 上映会は14日まで(月曜は休館)。午前9時半と午後1時の2回。定員は各回40人。史料館には高倉さんの色紙や映画ロケの写真なども展示している。問い合わせは新発田駐屯地、0254(22)3151。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット