幻想的な赤い光がゲレンデに広がった「たいまつ滑降」=31日、上越市の金谷山スキー場

幻想的な赤い光がゲレンデに広がった「たいまつ滑降」=31日、上越市の金谷山スキー場

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ

ゲレンデ照らす赤い炎 レルヒ祭

新潟日報(2015年2月1日)

 日本にスキーを初めて伝えたレルヒ少佐をたたえる「レルヒ祭」(同祭実行委員会主催)が31日、上越市で開幕し、金谷山スキー場ではたいまつ滑降が披露された。大勢の来場者が見守る中、たいまつを手にした市民30人が夜のゲレンデを赤い炎で照らした。

 午後6時半ごろ、参加者は山頂に集合。吹雪の中、たいまつを手にゆっくりとスキーで滑り始めた。明かりは徐々にゲレンデを照らし出し、一帯を赤く染めた。

 家族で眺めていた上越市国府3の小学4年生(10)は「初めて見たけれど、たいまつの明かりがとてもきれいだった。ぬくもりを感じた」と喜んでいた。

 初日は音楽イベント「レルヒミュージックフェスティバル」が開かれ、スターマインも打ち上げられた。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット