地元で水揚げされた鮮魚が並び、買い物客が訪れた直売所=25日、新潟市西蒲区

地元で水揚げされた鮮魚が並び、買い物客が訪れた直売所=25日、新潟市西蒲区

新潟県 新潟・岩室 グルメ

地元産鮮魚ずらり 巻漁港直売所 今季営業始まる

新潟日報(2015年4月28日)


 新潟市西蒲区の巻漁港鮮魚直売所で25日、今シーズンの販売が始まった。地元で捕れたワタリガニやノドグロなどの鮮魚が並び、訪れた人は旬の味を買い求めていた。

 直売所は新潟漁業協同組合西蒲支所が2008年にオープン。毎年、この時季から開いている。市水産林務課によると、巻漁港ではイワシ、カレイ、ワタリガニなどが捕れ、年間10トン前後の漁獲量を誇るという。

 今シーズン初日の直売所では、イカやヒラメ、スズキなど10種類が並んだ。買い物客は「どう料理して食べたらおいしいの」と会話を楽しみながら鮮魚の品定めをしていた。カニ汁の振る舞いもあった。

 同支所の斎藤六蔵副支部長(58)は「地元でとれた旬の魚介類を毎週お客さんに提供できるように努めたい」と力を込めた。

 新潟市西区内野上新町、非常勤職員渡部孝さん(62)は「新鮮な魚がずらりと並び、調理の仕方をアドバイスしてもらった。参考になった」と話した。

 直売所は毎週土曜の午前8時から11時(無くなり次第終了。荒天の場合中止もあり)。11月まで開かれる。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット