広場に出現した燈籠山(右)や曳山=珠洲市飯田町

広場に出現した燈籠山(右)や曳山=珠洲市飯田町

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

高さ16メートルの燈籠山お目見え 20日から珠洲市でまつり

北國新聞(2015年7月20日)

 珠洲市飯田町で20、21日に行われる市無形民俗文化財「燈籠山(とろやま)祭り」で、燈籠山と8町内会の曳山(ひきやま)が19日完成した。台風11号の接近で組み上げ作業が進まなかったものの、晴天の下、住民総出で燈籠山や曳山を一気に仕上げ、町が祭りムードに包まれた。
 飯田わくわく広場では、飯田町祭礼委員会が作業を進め、毘沙門天(びしゃもんてん)の巨大な人形を載せた高さ16メートル、重さ約5・5トンの燈籠山がお目見えした。同日夜には曳山の町内巡りが行われた。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット