地元の人に大好評の焼きさばバーガー(左)とジャンボエビフライバーガー=福井県美浜町坂尻のドライブイン「千鳥苑」

地元の人に大好評の焼きさばバーガー(左)とジャンボエビフライバーガー=福井県美浜町坂尻のドライブイン「千鳥苑」

福井県 敦賀・若狭 グルメ 特産

ご当地海鮮バーガー大人気 連日1時間で完売 舞若道全通機に開発

福井新聞(2015年8月6日)

 福井県美浜町坂尻のドライブイン千鳥苑が製造販売を始めたご当地海鮮バーガー「焼きさばバーガー」と「ジャンボエビフライバーガー」が町民や観光客の注目を集めている。舞鶴若狭自動車道全通で顧客流出を食い止めようと考案した新商品が大当たり。毎日1時間ほどで売り切れる人気ぶりだ。

 千鳥苑は国道27号線の旧道沿いにあり、舞若道全通の影響で顧客減少を懸念していた。対策として昨年12月にパン製造販売を開始。約20種類の菓子パンや調理パンを生地から作った。さらに、ご当地海鮮バーガーを5月に発売。「珍しく、他にはないもの」をコンセプトに、海沿いにあるドライブインの立地条件を生かし開発した。

 焼きさばバーガーは脂が乗ったジューシーなサバを小骨処理を徹底して使用。生臭さが口に残らないよう、酸味のあるこだわりソースで味付けされている。ジャンボエビフライバーガーは、17センチのぷりぷりの大型エビが売りになっている。

 千鳥苑の顧客は約8割が県外者で、観光客向けに作った海鮮バーガーだったが、先に地元の人たちに受けた。30~50代女性が"火付け役"だという。

 おいしさが口コミで評判になり、11時ごろ店頭に並ぶと午前中のうちに完売してしまうことが多い。近頃は名古屋など中京方面の客層にも受けているという。

 橋本富夫社長は「県外観光客に向けた商品の販売はもちろんだが、地元の人たちにも喜んで利用してもらえるようになることで長続きできる」と手応えを話していた。ご当地海鮮バーガーは、それぞれ税込み480円。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット