糸魚川市の商店街に登場するお化けの館。本番に向け準備が進む=糸魚川市

糸魚川市の商店街に登場するお化けの館。本番に向け準備が進む=糸魚川市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

お化け屋敷 今夏も登場 糸魚川の商店街 あす、9日

新潟日報(2015年8月7日)


 糸魚川市のJR糸魚川駅北口前の商店街で8、9の両日、空き店舗などを使った「お化けの館」が3カ所オープンする。商店街でのお化け屋敷は2年目となるが、今年は各店も協力してセールなどを行い、商店街のにぎわいづくりを目指す。

 市民会館と商店街、市民有志が企画した。2011年に市民会館をお化け屋敷にしたイベントを始め、昨年は同会館の改修工事に伴い商店街3カ所で初めて開いたところ、延べ約2千人が参加する人気ぶりだった。

 3会場のテーマはそれぞれ異なり「当日のお楽しみ」(市民会館)という。近くの西性寺(新鉄1)と旧倉又茶舗(本町)では、怖い絵本の読み聞かせもある。

 今年は商店街も協力し、18店舗が特別セールなどをする。目印にのぼり旗を立て、参加者に商店街を回ってもらう狙いだ。市民会館の大沢喜昭館長は「商店街の活性化につなげたい。糸魚川の夏の風物詩になればうれしい」と話している。

 8日正午~午後8時(最終入場)、9日午前10時~午後5時(同)。入場料100円で、糸魚川駅前銀座商店街で受け付ける。

 問い合わせは市民会館、025(552)5900。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット