観光客が見学する中、塩田に海水をまく角花洋さん=珠洲市清水町

観光客が見学する中、塩田に海水をまく角花洋さん=珠洲市清水町

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

伝統の製塩に熱い視線 珠洲、まれ効果で観光客どっと

北國新聞(2015年8月12日)

 伝統の揚浜(あげはま)式製塩が、珠洲市でピークを迎えている。国重要無形民俗文化財「能登の揚浜式製塩の技術」を継承する同市清水町の角花(かくはな)豊さん(67)の塩田では11日、観光客が見守る中、長男洋さん(40)が勢い良く海水をまいた。

 8月は好天に恵まれ、一日も休まずに塩を作り続けている。それでもNHK連続テレビ小説「まれ」で取り上げられて大勢の観光客が訪れ、生産が追いつかない状況という。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット