公園近くで整備中の空き家で、壁に絵を描いた福本君(中央奥)から話を聞く参加者ら

公園近くで整備中の空き家で、壁に絵を描いた福本君(中央奥)から話を聞く参加者ら

長野県 伊那路 祭り・催し

「菱田春草生誕地公園」開園 飯田で記念イベント

信濃毎日新聞(2015年9月27日)

 飯田市の住民有志でつくる「春草公園を愛する会」や市教育委員会は26日、日本画家・菱田春草(1874?1911年)の生誕地である同市仲ノ町に今年3月に整備された「菱田春草生誕地公園」の開園記念イベントを開いた。約80人が参加し、公園や公園近くで交流の場として整備中の空き家を見学するなどし、春草への親しみを深めた。

 参加者たちは、公園(約千平方メートル)を見て回ったほか、公園近くにある空き家も訪れた。空き家は、公園内にトイレがないことから住民有志の会が、春草公園を愛する会と連携して整備しており、飯田OIDE長姫高校(飯田市)の生徒らが壁に桜の花や雪などの絵を描いた。

 デザインを考えた同校建築学科3年の福本雅広君(17)は「春夏秋冬をイメージし、色彩も明るくした」と説明した。参加した飯田市小伝馬町の女性(74)は「公園でゆっくり座ってお茶を飲みたい」と話していた。

 この日は、同市仲ノ町の下伊那教育会館で、下伊那教育会の菱田春草研究委員会名誉顧問、藤松千年男さん(96)=下伊那郡高森町=の講演もあった。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット