建設が進む総湯の前で踊りを披露する子どもたち

建設が進む総湯の前で踊りを披露する子どもたち

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

総湯オープン待ち遠しい 宇奈月温泉で上棟イベント

北日本新聞(2015年10月4日)

 黒部市宇奈月温泉の住民らが3日、地元で建設が進む市温泉利用多目的施設「総湯」の上棟記念イベントを工事現場前で行い、獅子舞や餅まき、地酒を味わう会をして観光の新たな目玉となる施設の無事完成を願った。来春オープンする。

 イベントは宇奈月温泉の自治会や旅館組合など各種団体でつくる実行委員会(河田稔実行委員長)が企画した。

 開会式で河田委員長が「建設は順調に進んでいる。温泉街再生に向け新たな魅力をつくりたい」と述べ、中谷副市長があいさつした。

 宇奈月青年団と宇奈月小児童が獅子舞を演じ、「御幣」「神楽」「蛇」など六つの舞を披露した。来賓らが紅白の餅をまき、観光客を喜ばせた。温泉街に住む園児と小学生が「未来の宇奈月温泉」をテーマに描いた絵18点も工事現場のフェンスに展示した。

 近くの樹徳寺で、新川地域の蔵元が仕込んだ10種類以上の酒を楽しむ会や、9月の「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月」を報じた北日本新聞を素材にした思い出エコバッグ作り体験会も開き来場者は多彩なイベントを楽しんだ。

 総湯は地下1階地上4階建てで公衆浴場や観光案内所、足湯などを設ける。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット