嶺南6市町のゆるキャラがデザインされたラッピング列車(JR西日本敦賀地域鉄道部提供)

嶺南6市町のゆるキャラがデザインされたラッピング列車(JR西日本敦賀地域鉄道部提供)

福井県 敦賀・若狭 その他

ゆるキャラが小浜線の車体に現る 嶺南6体11日から誘客向け運行

福井新聞(2015年10月9日)

 大型観光企画北陸デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、JR小浜線に11日から、福井県の嶺南各市町を代表するゆるキャラ6体をデザインしたラッピング列車が登場する。地元の利用促進や観光誘客につなげようと、経済団体や市町、議会などでつくる嶺南地域振興推進協議会が事業主体となり、JR西日本敦賀地域鉄道部が協力・運行する。同協議会は「沿線住民に愛着を持ってもらい、地域交通を見直す機会にしたい」と利用を呼び掛けている。

 ラッピング列車は小浜線の敦賀―東舞鶴(一部列車は西舞鶴まで)を運行するうちの1車両。若狭地方の海山を背景に、ツヌガ君(敦賀市)、へしこちゃん(美浜町)、わかさ梅ぼう(若狭町)、さばトラななちゃん(小浜市)、うみりん(おおい町)、赤ふん坊や(高浜町)が走る姿を描いた。
 特殊な加工で車両のガラス窓にもデザインを施し、全面ラッピングのような迫力ある仕上がりとなっている。運行期間は2018年夏ごろまでで、1日1~3往復する予定。

 11日は午前9時50分からJR敦賀駅で、関係者やゆるキャラ6体が出席して出発式が行われ、臨時列車として同10時15分に同駅を出発する。ラッピング列車の運行時刻、区間の問い合わせは敦賀駅または小浜駅まで。
 また12月ごろまで、小浜線沿線で乗客向けイベントやサービスがある。

 ◆ 沿線イベント ◆
【語り部と歩いて巡る、日本遺産のまち小浜】
 12月12日までの毎週土曜、午後1時半に小浜駅スタート。語り部ガイドが小浜市内を案内。無料。若狭おばま観光案内所電話0770(52)2082。
 【三方五湖をサイクリング】
 11月末までの毎週土曜。敦賀駅午前10時44分発、三方駅同11時14分着の乗客にレンタサイクルの無料サービス(先着10人)。三方駅内若狭町社協電話0770(45)1661。
 【熊川宿、瓜割の滝をサイクリング】
 11月30日まで毎日。午前8時~午後5時の上中駅利用客にレンタサイクルの無料サービス(先着7人)。上中駅電話0770(62)0013。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット