陶器のジャンボ~ル三世を作ったあぐり陶遊会の会員ら=入善町役場

陶器のジャンボ~ル三世を作ったあぐり陶遊会の会員ら=入善町役場

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

陶器のジャンボ~ル、入善町役場に展示

北日本新聞(2015年10月27日)

 陶器の入善町PRマスコットキャラクター・ジャンボ~ル三世が26日、町役場でお披露目された。全国のキャラクターの人気を競う「ゆるキャラグランプリ(GP)2015」のインターネット投票が終わる11月16日まで、町役場1階ロビーに設置される。

 ジャンボ~ル三世の陶器は、下山芸術の森のアトリエで活動する「あぐり陶遊会」(法原輝代会長)の会員が制作。高さ57センチ、幅45センチ、奥行き33センチ。町は同GPで全国10位以内に入ることを目標にしており、町役場を訪れた人に投票を呼び掛けるため、借り受けた。

 お披露目式には、会員12人や町職員が出席。法原会長と笹島町長、ジャンボ~ル三世が除幕すると、会員や来庁者らから拍手が起きた。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット