「いといがわバル街」のマップ

「いといがわバル街」のマップ

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

糸魚川を味わうはしご酒いかが 14日に初「バル街」

新潟日報(2015年10月30日)

 糸魚川市の飲食店ではしご酒を楽しむイベント「いといがわバル街」が11月14日、初めて開かれる。商店主や市民有志でつくる実行委員会が主催し、糸魚川駅周辺の33店が参加。チケット1枚で新鮮な魚料理など各店自慢の1品と飲み物1杯が楽しめる。

 バル街は市街地の飲食店で小皿料理とお酒を楽しめるスペインのバルに見立てて飲み歩く催し。県内では長岡市や上越市などで開かれ、広がりをみせている。

 5枚つづりのチケットを購入し、1枚でピンチョス(おつまみ)1品と飲み物1杯に交換できる。糸魚川のバル街は居酒屋や日本料理店、すし店の参加が多く、ピンチョスは刺し身など魚料理がそろっているのが特徴という。

 実行委は参加店を記載したマップも作製。安田貴志委員長(47)は「今まで入ったことのない店に気軽に立ち寄り楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 バル街は正午~午前0時。30日から糸魚川観光案内所などで前売りチケットを販売する。前売り3500円(当日500円増し)。えちごトキめき鉄道直江津駅を午後4時に出発する特別列車(定員36人)の運行もある。問い合わせは実行委、025(553)1210。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット