紅葉シーズンとなり大勢の観光客でにぎわう弥彦公園もみじ谷=5日、弥彦村

紅葉シーズンとなり大勢の観光客でにぎわう弥彦公園もみじ谷=5日、弥彦村

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉

秋色一面に もみじ谷にぎわう 弥彦公園

新潟日報(2015年11月6日)

 弥彦村の弥彦公園もみじ谷が紅葉シーズンを迎えている。5日は多くの観光客が訪れ、「きれい。ちょうどいいときに来た」と快晴の秋空と紅葉の見事なコントラストを楽しんでいた。
 
 弥彦観光協会によると、今年は色づくのが早く、ピークは7、8日の週末とみられる。「多くの人に見に来てほしい」と呼び掛けている。
 
 弥彦神社では菊まつりが開催中で、周辺は観光客で混雑した。もみじ谷へ湯神社参道から向かうと、トンネルがあり、くぐり抜けた途端に真っ赤なモミジが出迎え、訪れた人は歓声を上げていた。もみじ谷にある朱色の観月橋周辺では、赤や黄色のモミジを背に記念撮影する人が見られた。
 
 5カ月の息子、母と一緒に訪れた小千谷市の保育士、広井文さん(30)は「秋空に赤や黄色が映えてきれいだった。家族と一緒に日本の四季を楽しめて幸せです」と笑顔だった。
 
 もみじ谷では、夜間ライトアップ(午後5時~9時半)も行われている。24日まで。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット