安田瓦や竹籠で飾り付けされた光のトンネル=14日、阿賀野市中央町2

安田瓦や竹籠で飾り付けされた光のトンネル=14日、阿賀野市中央町2

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

商店街に光のトンネル 阿賀野でフェス 安田瓦や竹籠飾る

新潟日報(2015年11月17日)

 阿賀野市中央町1、2の水原本町商店街を4万個の発光ダイオード(LED)で照らす「本町商店街イルミフェスタ2015」の点灯式が14日、行われた。商店街が赤や青色で染められ、市民の目を楽しませている。

 水原本町商店街は国道49号を挟み、JR水原駅側と瓢湖側の双方を合わせて約900メートル連なる。商店街のにぎわいにつなげようと水原商工会が主催し、今年で2回目。

 点灯式では、集まった市民のカウントダウンで、商店街に一斉に明かりがともった。安田瓦や笹神地区で作られた竹籠で飾り付けた高さ約5メートル、長さ約25メートルの光のトンネルが人気を集め、家族連れらが写真を撮っていた。京ケ瀬小1年の高橋奏斗(かなと)君(7)は「いろいろな色があってとてもきれいだった」と話した。

 点灯は1月11日まで。午後4時半~午後8時。期間中は、商店街の店舗など18軒が店先を電飾し、来場者の投票で最優秀賞を決めるイルミネーションコンテストも行っている。問い合わせは水原商工会、0250(62)2047。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット