新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 その他

上越妙高駅から無料バス 妙高市12月26日から スキー場誘客に期待

新潟日報(2015年11月25日)

 妙高市の入村明市長は24日の会見で、北陸新幹線の上越妙高駅(上越市)と妙高市内のスキー場を結ぶ無料シャトルバスの運行を12月26日から始めると発表した。

 運行日は12月26日~1月8日の毎日と、1月9日~3月21日の土・日曜と祝日で、1日3往復する予定。

 上越妙高駅を出発し、赤倉温泉スキー場や池の平温泉スキー場などを経由、終点の妙高杉ノ原スキー場まで約1時間20分で結ぶ。

 具体的な運行ダイヤは今後発表するが、上越妙高駅発の往路は午前の時間帯、妙高杉ノ原スキー場発の復路は午後の時間帯が中心になる見込み。

 バスの運行費用は観光庁の補助事業を受ける。市は本年度を試験運行と位置付け、利用状況を踏まえて来季の本格運行も検討する。

 入村市長は「新幹線の駅とスキー場を直接結ぶことで、かつてスキーをやっていた人も来やすくなるのではないか。市としても誘客に向けて期待感がある」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット