甘酸っぱい香りが漂うゆず湯=21日、福井県越前市白崎町のしきぶ温泉湯楽里

甘酸っぱい香りが漂うゆず湯=21日、福井県越前市白崎町のしきぶ温泉湯楽里

福井県 鯖江・武生・越前海岸 温泉

ゆず湯で体も心も温か 越前市の温泉、23日まで

福井新聞(2015年12月22日)

 22日は冬至。恒例のゆず湯のサービスを行う福井県越前市白崎町のしきぶ温泉湯楽里(ゆらり)では21日、試験的にユズを浮かべ、従業員らが効能を確かめた。

 高知産のユズを取り寄せ、天然温泉の湯船の一つに約200個を浮かべた。大浴場は甘酸っぱい香りが漂った。

 ゆず湯は血行を促進して体を温め、風邪をひきにくくし、美肌効果もあるといわれる。谷口敏和支配人は「疲れが取れそうな爽やかな香りがします。この機会に入浴しに来てもらえれば」と話していた。ゆず湯は23日まで(22日の朝風呂は除く)実施する

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット